ホンダ N-BOX ルーフ交換

いつもありがとうございます。
ホンダのN-BOXです。
落雪でルーフが大きくへこんでしまいました。
鈑金では修理は不可能です。
交換します。 この車、とても特徴的なルーフをしています。
多くの一般的な車はルーフにモールがあります。
下の写真はインプレッサのルーフですが、ルーフモールがあって
その下でルーフパネルが接合されています。 それがN-BOXにはルーフモールがないんです。

でも赤い線の部分で接合されています。

接着剤で仕上げるのですが、とても特殊な修理方法です。

メーカーの修理所にそって交換作業をします。

ルーフは中央部分より後方にかけて大きくへこんでいます。まずは部品の取外しです。

バックドアやフロントガラス、ルーフライニング(天井)などを外します。カーテンエアバックも外します。 こうして作業の邪魔になるものは外します。

天井を切り裂いてから、削り落としていくため相当な鉄粉がでますので、十分に養生します。 ルーフを外しました。 粗切りです。
これからちょっとずつ、ルーフが接合されている部位まで、削っていきます。 削りました。

これを左右行って、ようやくルーフの脱着の脱が終わりました。 ここからルーフ脱着の着の作業です。

ルーフ交換用のブラケットをつけます。 ボデーにルーフをのせて、ブラケットを規定トルクで締めてルーフを固定します。 スポットが打てる部位はスポット溶接します。
問題のルーフモールがない接合部は構造接着剤で接着します。 接着剤が乾いたら、パテ研ぎのように面だしをしてサフを塗ります。 塗装ブースで上塗りして、乾燥後に磨き、組み付けと工程を経て完成です。 ルーフ接合部もきれいに仕上がったと思います。

通常のルーフ交換より相当な時間がかかりましたがうまく仕上がったと思います。

またお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA