日産 ムラーノ 汎用フランジで錆びたマフラーを溶接修理

いつもありがとうございます。

田中です。

日産ムラーノ

マフラーのフランジ部、サビ腐食の為修理です。

フランジは汎用品をお客様の方でご用意くださいました。
これを使ってフランジ部分を修理していきます。

ご覧ください。 サビてボロボロのフランジを取り除きます。 マフラー径より、フランジ径の方が大きい為、ガタつきます。

その為マフラーの4箇所、上下左右を点付けで溶接します。

そうするとフランジはしっかり仮固定できます。 溶接していきます。 相手側、中間パイプも同じように作業します。

中間パイプの方はフランジに遮熱板が付いていたので移植しました。 耐熱ブラックに塗装します。 乾燥させて、車両へ組み付けます。 排気漏れをチェックして、作業完了です。

綺麗に仕上がったと思います。
ありがとうございました。
またお願いします。

https://www.biwakojikou.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA