アクセラスポーツ 左前周り鈑金塗装 中古部品を使いました。

 

アクセラスポーツです。
左前周りの損傷です。
実費修理ですので、中古部品、新品部品、鈑金作業織り交ぜての修理になります。

フロントバンパ
左ヘッドライト
左フロントフェンダに大きな損傷があります。

今回、特に高額な部品は左ヘッドライト
新品だと11万ほどします。

分解します。
内部で損傷がないか確認します。 フェンダーが付いている、エプロから出ているステーが曲がっていましたが、わかりにくいですね(笑)
ステーが鈑金されています。
色がめくれてる箇所が鈑金で修理したところです。 色めくれてしまってるので、ちゃんと塗装します。 フロントバンパです。

中古部品を探しましたが冠水(水に浸かった車)した部品しかなくしかも新品と変わらない値段でしたので今回は中古部品を断念。
新品バンパーを手配しました。
でも、塗装されてない新品バンパーなので真っ黒です。 左フェンダーを鈑金します。
ピンクの物体はパテです。

パテをパーパーで研いで形を作ります。
ヘッドライト、フロントバンパーを取り付けて
鈑金した周りの部品とすき間がないように、段差がないように慎重に仕上げます。

パテ研ぎが終わったらサフェーサーを塗装します。
サフェーサーは上塗り前に塗る塗料で、肉厚があり、防錆力、防水性があり鉄板を守ります。

ブースで上塗りします。
フェンダーはうまく鈑金できたので、フェンダーの中でぼかしができます。
この車のカラー番号は25D スノーフレークパールマイカです。
フェンダーの修理範囲が大きいと、となりのパネルのフロントドアまで塗る必要がありますので、フェンダーで塗装が収まったことはとても作業効率の良いことです。

バンパーも一緒に塗装します。うっすらと白いのは、捨て吹きという状態です。これから塗り込んでいきます。そして塗装が完了したものを組み上げて完成です。 今回、中古が見つかった部品 ヘッドライト
新品だと11万します。
中古で半値以下に抑えることができました。 鈑金塗装の仕上がりです。

きれいにできました。

ありがとうございます。
またお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA