ダイハツハイゼット 車検整備

走行およそ20万キロ

かなり走り込んだハイゼットです。
まだまだ現役を続けるそうです。

試走しましたがかなりメカニカルな音が出ています。まずはベルト類を交換しますが、ベルトを外した時にウォーターポンプから冷却水漏れが発見されましたので、ウォーターポンプも交換します。 ベルトを外したところです。
プーリーの奥にウォーターポンプがあります。

プーリーを外してウォーターポンプを露出させます。

赤色のものが付着しています。
これが漏れた冷却水が乾燥したもです。

ウォーターポンプを新品と交換します。
サーモスタットも一緒に交換します。 ウォーターポンプの交換作業完了です。

プラグです。
かなり電極が減っていましたので交換します。
車両を預かったときアイドリングが不安定Dふぇしたので失火してたかも

しかしプラグが固着していて緩みませんでした。
プラグレンチが割れるほど強い力をかけてやっと緩みました。

エアーフィルターも相当汚れてますので交換しました。

次に足回りの整備です。

左右ともですがフロントタイヤを手で回すとゴロゴロと音が出ます。
ベアリングが交換時期に来ているようです。
フロントのハブベアリングを左右交換します。 ハブをナックルごと外します。 交換完了しました。 リアアクスルのベアリングも左右交換します。 アクスルシャフトを引っこ抜きました。 ベアリングを抜きました。 アクスル内側が錆びてましたので清掃 ベアリングを打ち換えて組付けました。
これを左右作業しました。

これで前後左右 すべてのベアリングを交換しました。 そしてオイル交換、エレメント交換、ブレーキオイル交換も行いました。

テールランプが割れてましたのでこちらも左右交換しました。

納車前に試走しましたが、すごく静かになりました。
録音したんですが伝わりにくいのでアップはやめます。
ありがとうございました。
またお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA