フォレスター ホイールボルト交換

タイヤ交換の時期です。

お客さまがご自身でタイヤ交換をされました。
そもそも締めすぎていたようで、タイヤ交換のためにホイールのナットを緩めたら、ボルトが折れたそうです。

交換します。 折れたボルトは右の後ろのタイヤの五本のボルトのうち1本です。

これを交換品します。 タイヤを外すとブレーキディスクが見えます。
そのディスクから出てるボルト
一本だけ短いです。
このボルトを交換します。 ブレーキディスクを外せばハブが丸見えになります。
この時点でボルトは交換できます。 折れたボルトを抜きます。

こちらが折れてしまったボルトです。新品のボルトを入れます。
これでほぼ作業は終わり
ブレーキディスクを組んでタイヤ付けたら終わりです。

念のためほかのホイールナットを締め直しておきました。

ありがとうございます。
またお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA