スバル サンバー フレームが錆びてボロボロ

いつもありがとうございます。

スバルサンバーです。
もう生産されていないこともあって、長く乗り続けたいとお考えのお客様は多いようです。

今回、車検前にフレームのサビを指摘されて、このままでは車検が通らないとのことでの入庫でした。

がっつりフレームを修理します。 サンバーをリフトアップします。
驚愕のフレーム錆びでの朽ち果てでした。
ここまでフレームが朽ち果てては走行に支障がでるような気がします。 長さにして1メートル以上、フレームが錆びてやせ細って穴だらけになっています。

燃料タンクとブレーキパイプを外しました。 いろいろ考えました・・・・・
どうやって修理しようか?
鉄板を当てるか?
鉄板を当てるにしてフレームが朽ち果てすぎてる・・・・
強烈に朽ち果てたフレームになすすべなしでした。

悩んだすえ・・・・
ダメなところ切っちゃいました。 もうどうしようもないので、角パイプでフレームを作りました。
微妙なフレームの曲がりも再現して、燃料タンクもちゃんと取り付けられるようにフレームを作り、溶接しました。

修復できる部分は溶接修理します。 溶接完了

ここまでくるともう迷うことはないです。 塗装して完成 右後ろのサスペンション
スプリングが付いている部分もスプリング受けが錆びて朽ち果て、脱落してました。

スプリングを外して、こちらも溶接修理しました。 完成動画です。

 

これで車検が通ります。

ありがとうございます。
またお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA