ホンダステップワゴン 鈑金修理

左側面をこすっています。

こちら駐車場から出るときに駐車場に設置してあるポールに接触してしまいました。

黄色い付着物は黄色いポールに接触したものです。

損傷は左のリヤドア 左リヤフェンダ 左サイドスポイラー 左ロッカーパネルに至ります。

タイヤ、ホイールにも損傷があります。
結構がっつりとこすってしまいました。

見積されるとリヤフェンダの交換のところも多いんではないでしょうか?
弊社は出来るだけパネル交換を少なくして、鈑金で修理するよう心がけています。

パテも進化して、現在では広範囲に使用しても品質に問題のないパテを使用しています。

当然緻密な鈑金を行い、パテは極力薄く仕上げています。

パテの厚みは少し鉄板が透けて見えるほどの薄さです。
サフを塗り、先に上塗りしておいた方がいい場所を塗っておきます。
うら塗とも言います。新品パネルの処理です。
表面をペーパーで磨きます。サフェーサーを塗装します。サッシュの部分など、作業上先に塗っておくと作業しやすい部位を上塗り塗装しておきます。足回りベアリング交換

左リヤハブから異音

部品を交換しました。


交換後

わかりずらいですが(笑)
直ってます。
異音ヨシ!

 

 

裏塗した新品部品をボデーに取付、上塗りします。
上塗り完成後 組付け磨きと工程を経て完成します。

黒色は磨きのムラが出やすく、粗が出やすい色です。

細かくチェックを入れて、仕上げます。

ムラのないきれいな塗膜に仕上げていきます。
完成動画です。

すかしての撮影です。

きれいに仕上がったと思います。

またお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA