マツダロードスター オイル漏れ修理

いつもありがとうございます。

マツダロードスター

エンジンからオイル漏れとの事で疑わしいを修理します。
オイルパンが激しくオイルで汚れているので、外して、パッキンやガスケットを交換します。

ご覧ください。オイルパンを外すにはクロスメンバーなど足回りをごっそり外す必要があります。 外すと、オイルパンにアクセスできます。

外していきます。 オイルパンから綺麗にします。

古いガスケットは真鍮バラして綺麗に取り除きます。 エンジンクランク側も綺麗にします。 パッキンやガスケットを新品に交換して組み上げます。 ヘッドカバーやシリンダーブロック辺りからもオイルがにじみ出ていたので、綺麗に洗浄して、ワコーズの外側からオイル漏れを止めるクイックフィックスを使いました。 カム角センサーからもオイルが垂れていたのでオーリングパッキンを交換します。

位置がずれないように印を数箇所つけて取り外します。 古いパッキンは形が少し変形してます。 新品です。

元に入れるには、入るようにしか入りませんがここは手探りで入れていくのでなかなかうまく入ってくれませんでしたが、なんとかして型にハマり入ってくれました。

消えかけていますが、印に合わせて組み付けます。 オイル漏れなどチェックして、作業完了です。

ありがとうございました。
またお願いします。

https://www.biwakojikou.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA