スポットだけじゃない

プレサージュのルーフ交換です。

車のボデーを接合する方法としてスポット溶接が多用されています。
パネルを交換するときは、そのスポットで溶接された部分をスポットカッター(ドリルの先を平らにしたようなもの)で
もんでいきます。赤丸部分がスポット部をもんだところです。
外したいパネルのスポットを全部もめば車体から外せるはずです・・・・・・

が、

スポットを外してもパネルが外れない・・・・・

よく見るとパネルの縁がくっついてる
そこをベルトサンダーで削るとパネルが外れた。
レーザー溶接されていました。
レーザービーム!

レーザー溶接部
3~4㎝で溶接してありました。

レーザービームは出来ないのでスポットの数を増やしてルーフを交換します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA