タント 左ロッカー修理

タントです。
LA600S

左ロッカーを広範囲にわたり
凹ました。

凹みの範囲は60CMくらいですかね
左旋回中にブロックかなにか構築物を巻き込んだのでしょうね。

事故は一瞬

一瞬でこうなってしまいます。

サイドスポイラーは完全に駄目です。

ロッカーパネルも板金をしないと取り付ける事も出来ません。

板金しました。
パテ処理後サフェーサーを塗装します。
サイドスポイラーを取りつけるための四角い穴があるので
パテの厚塗りはだめです。
パテが厚いとサイドスポイラーのクリップがしっかりはまりません。

上塗り塗装
部品組み付けで完成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA