L375S タント 左側の修理

 

L375S タント 左転回中、障害物にぶつかる。

左ドアは完全に変形

交換が必要です。

左フロントフェンダーも若干の変形とキズがあります。
左フロントフェンダは鈑金します。

 

左ロッカーパネルにも凹みがあります。
じゅうぶん修理できます。

局部的に力がかかったのっかドアの内側
ピラーにも凹み変形が見られます。

前回りの部品を外します。

新品のドアをつけ、仮合わせして
左フロントフェンダ、左フロントピラー、左ロッカーを鈑金します。

 

 

 

塗装して組み付けし完成です。

もとに戻りました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA