ハイゼット エンジンが吹かない

ハイゼットトラック S510P 平成29年式 82000キロ
エンジンが吹き上がらなくスピードが出ない。

プラグかな?
アイドリングは安定しているような気がしました
乗って帰ると走り出してすぐにエンジンが調子悪い
アクセル踏んでもパワーが出ない回転があがらない、走らない40キロくらいしか出ない症状でした。

メーターのエンジン警告灯が点滅していましたので、工場にかえって早速診断機をつなぎエラーを調べました。
エラー内容は”失火”と出てましたので、プラグ、イグニッションコイルを交換することにしました。
プラグです。
イリジウムプラグですが先端が減って、端子とすき間が大きくなっていました。 左が新品のイグニッションコイルです。 日立製 メイドインジャパンです。 説明書どおり全部の気筒の交換をスパークプラグ、イグニションコイルともに行いました。
テスト走行で完全復調を確認しましたので納車させていただきました。

それとエンジンオイルの距離が超えてましたのでついでに交換させていただきました。

ありがとうございます。
またお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA