ワゴンR エアコン不良

気温が上がってくると増える修理です。
久しくエアコンのスイッチを入れ、冷風を出してみると、全然冷たい風が出てこない・・・・

ワゴンRのエアコンがダメです。

全然冷えません。
エアコンガスが全部抜けてしまってます。

修理します。室内のエバポレーターという部品からエアコンガスが抜けてしまいます。
エバポレーターを交換します。

エバポレーターはインパネ奥底にあるので、インパネを全部外します。

メーターやらナビやら、エアコンパネルなど外していきます。

インパネを外すとお目当てのエバポレーターが格納されているユニットが見えます。 これがエアコンのユニットです。
これをさらに分解 エバポレーターを新品と交換します。

カビが生えてました。
一緒にきれいになるのでうれしいですね。

その他、もろもろと他の部品も交換します。

ついでではないですが、ラジエータファンモーターも調子悪いので交換しました。

これで快適に暑い夏がむかえられます。

この作業実績のタグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA