スポットだけじゃない






プレサージュのルーフ交換です。




車のボデーを接合する方法としてスポット溶接が多用されています。
パネルを交換するときは、そのスポットで溶接された部分をスポットカッター(ドリルの先を平らにしたようなもの)で
もんでいきます。赤丸部分がスポット部をもんだところです。
外したいパネルのスポットを全部もめば車体から外せるはずです・・・・・・

が、



スポットを外してもパネルが外れない・・・・・





よく見るとパネルの縁がくっついてる
そこをベルトサンダーで削るとパネルが外れた。
レーザー溶接されていました。
レーザービーム!







レーザー溶接部
3~4㎝で溶接してありました。



レーザービームは出来ないのでスポットの数を増やしてルーフを交換します。




戻る



Copyright c, BIWAKO JIKOU CO,LTD. All rights reserved.