浸透圧塗装




なんかのバイクのカバーですオーナー様の依頼で塗膜の劣化が激しいから艶消しの黒を塗り直してくださいとの事。
その際、出来りゃYAMAHA部分は赤色にしてください。

通常の鈑金塗装ではない仕事の場合、作業のイメージがわかないことがあります。
黒の艶消しを塗るのは通常作業でOK!
YAMAHAを赤に塗ることは口では簡単ですがイメージが湧きませんでした。
お客様の依頼で出来りゃとか、ついでに、とかの作業が後々どうすんの!って事になるのがしばしば。



イメージがわかないまま作業は進みます。
というよりややこしい事は後回し。



たまに作業しながら、このYAMAHAをどうやって赤にするのか考えたりしますが・・・・・
いいアイデアは思いつかないまま・・・・・




完全に旧塗膜は剥離



サフェーサー塗って下処理完了。



塗りあがっちゃいました



どうしよう
赤色

考えてなかったすんか?

もちろん!
でも出来そうな気がする。

マスキング?

どうやってYAMAHAのAの中の三角をマスキングするの?

無理・・・・・






筆で塗っちゃおか!



ん・・・・・

筆塗り・・・・

いけるかも・・・・






鬼の筆塗りで



鬼?

そうっす

鬼の筆塗り

鬼筆


筆じゃ細かいとこ塗れないよ




むー







じゃ!塗料を垂らす。

垂らす?


スポイトで










手、手が震える・・・・・・・

スポイトで塗料を垂らす。

これぞ浸透圧塗装

ウヲー!スゲーきれいに塗れてる!

僕にもさせて下さい!

笑うな!手が震えるだろうが!









完成




Copyright c, BIWAKO JIKOU CO,LTD. All rights reserved.