中古部品

修理には新品部品を使って修理以外に中古部品やリビルト部品を使って修理する方法もあります。

中古部品やリビルト部品は新品を使った修理に比べ部品代を安く抑えることが可能です。
同色の外板部品などがあり塗装を不要とすると劇的に安くすることもあります。




クラウン



曲がって見える?

右サイドメンバ直撃
大破です。
エアバックも展開してざっと3ケタは修理代がかかるかという車が入りました。







やっぱり曲がってました。
右のサイドメンバーが持ち上がっています。





本当はエンジンもおろせたら良かったのですが
修理代を切り詰めるためにエンジンは降ろさずに作業しました。

右サイドメンバーが持ち上がっています。
左のサイドメンバーは下に下がらないように油圧ラムで押し上げながら
ガッチャ(レバーブロック)で右サイドメンバーを下に引いています。




右フェンダーエプロン前部より交換です。
フードレッジも交換




内板は新品部品を調達しました。




左フェンダーエプロンまで波及がありました。








右サイドメンバー
アウターパネルのみ交換





外板の中古部品を取付、パネルの隙間を確認後
骨格パネルの溶接を行います。








内板の塗装終了
ラジエータ、コンデンサを取付ます。

























完成、外板の塗装はなしです。

微妙にボンネットとフェンダーの色目が黄色いですが
予算を削るためにはしょうがないかな。


今回使用した新品部品

ラジエターサポートassy

右フェンダーエプロン

右フードレッジ

右サイドメンバーアウタープレート




中古部品

フロントバンパー

ラジエータグリル

左右ヘッドライト

ボンネット

右フロントフェンダー

左フロントフェンダー

コンデンサー

ラジエータ

インパネ


etr・・・・・






戻る





Copyright c, BIWAKO JIKOU CO,LTD. All rights reserved.