倉庫や子供部屋、趣味の部屋etr・・・・・・・・


自分で建てるキットハウスの巻




本日は晴天なり
誰でもかどうかは判りませんが、割りとお手軽に自分で建てられるキットハウスを
ご紹介します。

まずはザクッと建てる位置を決めます。
写真の人物は棟梁の大森氏

「この辺でええか?」と言ってます。
その大森氏について予備知識

棟梁である大森氏は週末にはインターナショナルB級の
モトクロスライダーに変身します。

写真勝手に拝借しましたスミマセン
多分大森さん本人の写真と思います。

モトクロスにはクラスがあり下から
NB・・・・ナショナルB級(国内B級)
NA・・・・ナショナルA級(国内A級)
IB・・・・インターナショナルB級(国際B級)
IA・・・・インターナショナルA級(国際A級)

モトクロスプロライセンスの最高峰のIAの一つ下のIBライセンスをもつ
最高齢の現役ライダーなのが大森棟梁なのです。
(最高齢を公式に確認したわけではありません。自称です)



昔はこのダイナにバイク積んで走ってましたが現在はまじめに
仕事専用の車になっています。
荷台に乗ってるのはキットハウスを建てるための材料です。





キットハウスの柱です純国産ヒノキを使用しています。
香りが素晴らしいです。




外側の壁は純国産スギを使用






息子の山下君です。
キットハウスの土台を組み水平になるようレベルを出します。
何かレーザー光線がピユッーと出る機械で測っていました。
素人さんには土台の上に適当にベニヤを置いてビー玉で十分だと思います。


山下君について
週末にはハーレーダビットソンを乗り回すのが趣味です。
なんでも昔のハーレーにこだわっていて
サスペンションの無いハーレーを乗っているそうです。

ハーレーは排気量の割にはスピードが出ない(80キロくらい)
始動に20分かかる
遠出するには乗り心地が悪く疲れる
サスペンションがないので段差が怖い
と楽しそうにお話してくれます。

本当にハーレーが好きなんですね。






柱を立てます。
カケヤ(でっかい木のハンマー)で打ち込みます。






内側の壁を付けます。




暑くなってきたのか山下君ジャンバーを脱ぎました。
僕には判りませんがトレーナーの背中にRACINGの文字が
読み取れます多分ハーレー関係のトレーナーなんでしょう。




屋根の柱に当たる部分を組み立てます。






組み立てキットにはすでに刻みが入っていますので
簡単に組みあがって行きます。





どんどん進んで行きます。




もう屋根貼っちゃいました。
雨漏れ防止のシートを貼ります。




屋根完成
こちらも切ったり繋いだりする必要はありません。
オプションで天窓を付けたりすることも出来ます。






外側の壁を張ります。
ここはちょっと難しい。柱の間隔が微妙に違うため
柱の間隔をメジャーで計りながら一枚一枚切って貼ります。





側は完成です。これに樋(とい)を取り付けて完成





完成。

工期は一日半でした。



どうですか粋でしょ?

入り口はシャッターにも出来ます。

子供部屋にどうですか?
お父さんの趣味の部屋とか
大好きなバイクを入れて中で整備するとか
いろんなバリエーションが出来ます。


なんといってもお父さん、子供の目の前で建てれば
ヒーローです。
奥さんも惚れ直します。

自分で作る自身の無い方は出張組み立てもしてくれます。
今回の工事内容では6万円で作ってくれるそうです。
工事の内容により変わりますので
必ず見積をしてもらってください。


キットハウス完売です。



問い合わせは
下記リンクへ


大工さん仕事の専門用語も勉強になります。

ガレージハウス


戻る

Copyright ©, BIWAKO JIKOU CO,LTD. All rights reserved.