アテンザ 塗膜劣化 塗装作業

車検ついでに色あせを治してほしいとのことで、前回りの塗装をします。

症状はクリアーがめくれてきています。
過去に補修された形跡があるので、補修の方法に問題があったんかなー?って感じです。


フロントバンパー
白い点が多数あります。
これ全部、クリアーは剥がれて浮いている状態です。

ボンネット 見るも無残
これはかなり状態悪いです。
左フロントフェンダにもクリアーの剥がれが起きています。
右フロントフェンダも同じくクリアーがめくれてきてます。
ボンネットのようになるのも時間の問題でしょう。

ルーフは赤みが抜けてしまってますが、めくれてないようなので今回はこのままで行きます。実費で修理ですのでできるだけ安くしたいところです。
できれば前回り全部程度のいい中古部品が同じ色であって、ポン替えが理想的ですね。

中古部品があったのは左右のフロントフェンダーだけでした。

あとは修理します!!
バラします。

ボンネット 色をめくります。
ボンネット交換されてました。
新品パネルの状態に直接上塗りです。
サフェーサーが塗られないです。
塗膜が薄すぎて劣化してしまったんかなー?
ちょっとよくわからないですが、まずい気がするので全部色めくってやり直します。
バンパーも色めくってサフェーサー一本塗り
ボンネットもきれいにサフェーサーを塗り直しました。
中古フェンダー
キズがあった・・・・・残念 塗ります。

塗装後 組み付けて磨きます。


右のフロントドアがだいぶ色が違いますが、それまで修理すると塗装範囲が広がるためやめときました。
完成しました。

ありがとうございました。
またお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA