ジムニー 車検整備① 錆編

いまわしい錆
特に雪が多く降る湖北は、融雪剤の影響で自動車の下回りの錆害が目立ちます。

錆はボデーのいたるところ、特に鉄板の継ぎ目に発生しやすく、放置しておくと進行してフレームに穴があくことも珍しくありません。

フレームに穴があいてしまうと車検が通らなくなります。

そうなる前に肉厚の塗料を拭きつけ、錆が進むことを少しでも遅らせるようにします。

塗装後、フレームには肉厚が付く塗料を塗装、できるだけ錆に強くなるようにします。

比較写真です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA